Wi-fiルータレンタルで、海外旅行でもインターネットを使う

>

Wi-fiルータレンタルで、海外旅行でもネットを使おう

レンタルWi-fiの選び方

まずは、レンタルWi-fiをどの業者からレンタルするのかを選びましょう。
選ぶにあたっては、
・ルータのサイズ、料金システム、損害保険があるか
・渡航先でも利用に対応しているか
・空港受取に対応しているか、出発する空港で受取・返却が可能か
・希望のルータの在庫が切れていないか
それらを確認しましょう。
また、口コミも大事です。
海外レンタルWi-fiは、インターネット上の比較サイトが多くあります。
口コミが集まるサイトでの多数の口コミは、自分が行こうとしている国で同じくレンタルWi-fiを使用した人の口コミに絞って見ていくと、時間と労力が省けます。
特に大事なのはやはりこの「渡航先によるWi-fi環境」の違いで、日本のように基本的に山奥で無ければどこでも平均的に通信速度が出せる環境では無い事を痛感する事ばかりなので、事前に、レンタルWi-fiがどこまで速度を出せるのかの確認は非常に重要になります。

大手携帯会社レンタルWi-fiもあるが?

さて、大手携帯会社(ドコモ・au・ソフトバンク)でも海外対応レンタルWi-fiを用意していますが、あまりお勧めしません。
何故か?
最大の理由は、他社のレンタルWi-fiと比べても、料金が割高だからです。
大手携帯会社(ドコモ・au・ソフトバンク)が提供している海外レンタルWi-fiは、概ね3000円/日の利用料金となっていますが、あっという間にその料金に達してしまいます。
更に、大手携帯会社以外のレンタルWi-fiでその料金ですが、他社だと数百円/日で済むことがほとんどです。

また、複数利用が出来ない事も大きなデメリットです。
基本的には契約したスマホ1台のみ利用可能という場合がほとんどです。

メリットとしてはスマホ契約プランに海外利用を組み込むことで、海外渡航時も申込不要で利用できる事位ですが、その手間の省略以上にお金がかかるのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る